求人に関するお問い合せ 03-3882-5383

各ステーションへの問い合せ先

北千住訪問看護ステーション 03-3882-8386

綾瀬訪問看護ステーション 03-6662-5741

鐘ヶ渕訪問看護ステーション 03-3619-0360

すみれ訪問看護ステーション 03-5619-5510

大島訪問看護ステーション 03-5626-7621

大島訪問看護ステーション
江戸川営業所あかり
03-5661-7468

みさと南訪問看護ステーション 048-956-8800

新みさと訪問看護ステーション 048-958-8866

×

新入職員研修の紹介

新入職員オリエンテーション

就職・異動後に開催しています。就業時間内で受ける事ができます。

主な内容
  • (1)法人(協議会)の全体像
  • (2)健和会訪問看護ステーションの特徴
  • (3)就業規則・福利厚生など
  • (4)個人情報保護
  • (5)ISOの取り組み
  • (6)接遇・マナー・交通ルール
  • (7)クリニカルラダー
新入職員現場研修

就職・異動後おおむね6ヶ月以内に一人で訪問できるようにスケジュールをたてて実施しています。

•約1ヵ月間は先輩看護師と同行しながら訪問します。基本的な技術や接遇を学び、利用者さんの個別性を理解し訪問エリアの確認をしていきます。
•経験によっては1ヶ月以上同行します。同行した様子と本人への面接を行い一人で訪問できるよう進めていきます。
•新入職員には教育担当ナース(プリセプター)が決められており、不安な時には相談できる窓口になっています。

  • (1)配属先ステーションでのオリエンテーション
  • (2)同行訪問
  • (3)見学
  • (4)育成面接
  • (5)スキルチェックをしながら個人に合わせた技術指導
新入職員集合研修

就職・異動後おおむね1年以内に、教育委員会が作成するプログラムとスケジュールに沿って研修を実施しています。

基礎講座
講義形式の研修です
主な内容
  • ・介護保険とケアマネージメント
  • ・在宅リハビリテーション
  • ・社会保障の仕組み
  • ・アセスメント
  • ・補助器具講座
  • ・ターミナルケア
  • ・訪問看護の歴史と訪問看護師の役割
  • ・診療報酬・介護報酬 など
フォローアップ研修Part1
グループワーク

基礎講座受講後、訪問看護師としての自分の課題を見つけ取り組む様子をお互い共有し励ましあったり、報告しあったりします。

フォローアップ研修Part2
事例発表会形式です

訪問看護の取り組みを事例にまとめることで、振り返り、発表します。
これら、新入職の方の研修は業務で保障されています。

スタッフには現任研修を実施

新人研修の受講後は、各ステーションで勤務をしながら、教育委員会の主催する現任研修を受ける事ができます。これは全ステーション職員が対象となっています。

テーマもいろいろ、そのときに合わせスタッフの希望を取り入れ年3回程度実施しています。 これ以外にも学習会、事例検討会を実施しています。
業務の保障のないものもありますが、みな訪問看護師として研鑽をつみ学習に励んでいます。
事例から学ぶことは多く、わたしたちはこれら研修を通して学び続ける看護師を目指しています!

健和会の訪問看護ステーションを利用者の方へ
健和会の訪問看護ステーションへ求職を希望される方へ
-->

わたしたちの教育研修について

新しく入った方には、安心の同行訪問を約1ヶ月実施しています。また集合研修もあり、訪問看護の基礎から学べます。
なぜなら、わたしたちの訪問看護ステーションには教育委員会があり、中堅研修や現任研修がしっかりプログラムされているからです。さらには学習会や事例検討会も定期的に実施しています。
それだけでなく、法人や看護部主催の、事業所や職種を超えた集合研修への参加もできるので、学べることがたくさんありますよ!

新卒の研修内容はこちら
法人の看護部サイトに移動します。

ステップアップを目指す方へ

健和会の訪問看護ステーションでは、教育委員会を中心にして、訪問看護師のステップアップのための研修を、企画・実施しています。

同行訪問とスキルチェックがあるから安心

新入職員だけでなく、現任職員も、他の看護師と同行訪問し、スキルチェックを行い、相互の技術の確認を行っています。
また、同行訪問することで、同じ利用者に対しても違う視点で見ることができ、スキルアップにつながります。

知識・技術習得の機会が豊富

全職員対象に、実務に役立つ知識技術の習得を目指す研修です。
各事業所から学びたいテーマについて要望を取り入れ、開催しています。
2016年度は「リンパ浮腫への対応」 2017年度は「透析患者の在宅における看護ケアと支援について」をテーマにしました。

認定看護師による学習会で専門性が高まる

認定看護師が中心となり、それぞれの分野に関する学習会を年に2回以上行っています。2017年度は皮膚排泄ケア認定看護師による「褥瘡のみかた」「褥瘡の直し方」と、摂食嚥下障害看護認定看護師による「口腔ケアについて」の学習会を開催しました。

事例豊富なので問題解決の視野が広がる

健和会の各ステーションが集合し、事例検討会を年に5回開催しています。事例をまとめ、客観的に自らの看護を振り返り、看護の質を高める。そして、実際に困っている事例等について、意見交換を行い、問題解決の視点を学びます。それぞれの地域で行い、看護師以外の関係職種にも参加を呼びかけ、看護とはちがう視点での見方も学べます。

管理者・役職者対象の研修も実施

訪問看護ステーションでは、管理者以外に役職(主任・副主任)を設けて、運営を行っています。ステーション運営に関する知識や、看護管理における期待される役割のための知識・技術を習得するための研修を行っています。

認定看護師取得へのステップアップも手厚く支援

健和会訪問看護ステーションには、現在6名の認定看護師と1名の認定看護管理者がいます。それぞれの分野での活動報告を行うとともに、ステーションにおける認定看護師の役割として研修の企画・運営も行っています。
また、学びたい分野がある場合には、資格取得のための保証制度もあります。

認定看護師紹介

認定看護管理者:小菅紀子

ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。

訪問看護認定看護師:伊藤智恵子

訪問看護は介護保険・医療保険にまたがり、制度自体が複雑です。これがサービスを利用したい利用者さまが、うまく利用につながらない要因の1つになっているのだと思います。地域の事業所や住民の方々に訪問看護についてもっと知ってもらうこと、そして訪問看護師自体が制度をきちんと理解し、説明できるようにしていきたいと思います。

がん性疼痛看護認定看護師:沢瀬早苗

ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。

認知症看護認定看護師:高橋文代

ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。

摂食嚥下障害看護認定看護師:青木奈々

ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。

皮膚排泄ケア認定看護師:畑千晶

ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。ここにコメントが入ります。

健和会で活躍する認定看護師について
法人の看護部サイトに移動します。

このページの先頭へ