求人に関するお問い合せ 03-3882-5383

各ステーションへの問い合せ先

北千住訪問看護ステーション 03-3882-8386

綾瀬訪問看護ステーション 03-6662-5741

鐘ヶ渕訪問看護ステーション 03-3619-0360

すみれ訪問看護ステーション 03-5619-5510

大島訪問看護ステーション 03-5626-7621

大島訪問看護ステーション
江戸川営業所あかり
03-5661-7468

みさと南訪問看護ステーション 048-956-8800

新みさと訪問看護ステーション 048-958-8866

×

訪問看護師、認知症について学ぶ

2019.02.02

世の中、インフルエンザが猛威を振るっていますが
寒さにも負けず、乾燥にも負けず
元気な健和会の訪問看護師たちはとある夜に集結。
何の集まり?

正解は、認知症についての学習会でした。
北千住訪問看護ステーションの
認知症看護認定看護師の高橋さんが講師でした。

訪問看護師だけでなく、訪問リハビリ
普段から認知症の利用者さんと関わりが多い介護職員、
ケアマネ、さらには、認定看護師の活躍を見たい‼️
前回のブログでもちらっとご紹介した看護部長も含め
総勢50名が参加。

ケアについて、薬についてなどなど
伝えたいことも、聞きたいこともたくさんですが、
今回は、認知症って?ということに絞った内容です。
認知症は、特定の病名ではなく症候群です。

認知症と加齢による忘れ方のちがい
孫とバーミ○ンでチャーハンを食べたというエピソード
加齢による忘れかたは部分的に欠落する
だから、孫と食事としたことは覚えてる。
なので、ヒントを与えたら
チャーハンを食べたことを思い出す
認知症による忘れかたは数分前、数時間前の
体験自体を呼び戻せない。
なので、孫と食べたこと自体をすっかり忘れる
なるほどなるほど。
統括所長も、副統括も真剣にきいてました。
1つずつ具体的に説明され、わかりやすかったです。

質問コーナーでは、ケア拒否する利用者さん、
どうすすめたらいいか?
「お風呂は自分であとで入るから大丈夫。」ケアの場面ではあるある
講師からは一番大事なのは「あきらめないこと」
その中で、
「服が汚れてるからきがえませんか?」と脱いでもらう
「腰がいたいから、湿布を貼りましょう」とリハパン
を引っ張り、失禁の有無を確認するなど工夫しながら
心地よいケアを。一回目の段取りが肝心。などなど
具体的なアイディアも聞くことができました。

とても、楽しく認知症のことを学ぶことができました。
IADL(手段的日常生活動作)の評価尺度では、
現在は男性は食事の準備、家事、洗濯の項目は
評価されないとのこと。
わたし(女)が、認知症の進行の評価のために
IADLをみていくときは、ぜひ女だけと、
できなくなった訳じゃない。最初からできないの。
評価から外していただくことを、講師にお願いして
学習会は終えたのでした。

記事一覧に戻る

健和会の訪問看護ステーションを利用者の方へ
健和会の訪問看護ステーションへ求職を希望される方へ
このページの先頭へ