求人に関するお問い合せ 03-3882-5383

各ステーションへの問い合せ先

北千住訪問看護ステーション 03-3882-8386

綾瀬訪問看護ステーション 03-6662-5741

鐘ヶ渕訪問看護ステーション 03-3619-0360

すみれ訪問看護ステーション 03-5619-5510

大島訪問看護ステーション 03-5626-7621

大島訪問看護ステーション
江戸川営業所あかり
03-5661-7468

みさと南訪問看護ステーション 048-956-8800

新みさと訪問看護ステーション 048-958-8866

×

がん性疼痛看護学習会|ブログ|健和会訪問看護ステーション

2021.10.29

認定看護師によるオンライン学習会!!

健和会訪問看護ステーションの認定看護師によるオンライン学習会
今回のテーマは「がん性疼痛の看護」
講師はがん性疼痛看護認定看護師の澤瀬さんです
ステーションスタッフを対象とした学習会ではありますが、今回は病院や診療所の看護師さんや薬剤師さんからの参加希望もあり大盛況でした

認定看護師によるオンライン学習会!!

オンライン学習会の良いところ

子育て中のママさんナースにとって、夕方開催の学習会の参加はなかなか難しかったのですが
オンラインになってからは自宅から参加できるようになりました
親子で仲良く参加してくれている様子は学習会の癒しになっています

オンライン学習会の良いところ

いよいよ、講義開始!!

まずは基本のおさらいから
痛みの種類・見分けるために必要な視点・痛みの評価について
末期で訪問看護が始まったケースは別として、
長年かかわってきた利用者さんでは、その方の生活に目が行くあまり、
そもそもの疾患や病態をうっかり忘れがち・・・
そう!私たちは医療職。病態はしっかり押さえておきましょう

いよいよ、講義開始!!

新しい薬はどんどん出てきますが、
病院の外で活動する私たちはどうしても最新の情報に疎くなりがち
澤瀬さんからの新鮮な情報は本当に刺激になります

個人的に、飲み薬から貼付剤や注射薬への切り替えのタイミングは内服できるかどうかだと考えていましたが、そもそも腸が薬を吸収できないほど弱ってしまっては内服しても効かないという言葉にハッとしました。不要な苦痛を最小にして利用者さんの生活の質を守るには、適切な用法への早めの切り替えが大切だと学びました

実際のケースからから学ぶ

ひととおり説明を終えたところで
実際にステーションで関わったケースから、
がんの痛みを持つ利用者さんに対する看護を考えていきます
これで良かったのか、もっと出来ることは無かったのか
みんな悩みながらも真摯に利用者さんに向き合っています
痛みをとってあげたい一心で、主治医に薬の変更を直訴し、
注射用のポンプを病院にとりに走った訪問看護師・・・
胸が熱くなりました

まだまだ続きますよ・・・

健和会訪問看護ステーションでは、
2か月おきに各分野の認定看護師が講師を務める学習会を行っています
次回の12月の勉強会は認知症の講義の予定です
認知症看護認定看護師の高橋さんの講義です
高橋さんの温かい人柄が伝わるユニークな講義になると思います

記事一覧に戻る

健和会の訪問看護ブログをご覧いただきありがとうございます。

健和会では地域の在宅医療を一緒に支える仲間を募集しています。

訪問看護に興味があるけれど、経験がないけど大丈夫?

訪問看護の現場はどんな感じなの?

と疑問や不安がある方は、是非見学・体験をご利用ください。
まずは訪問看護ステーションの現場を見ていただくのが一番です!

採用情報ページでは実際に働くスタッフの声を掲載しています。

採用情報ページはこちら
このページの先頭へ