Story

新人訪問看護師、基礎講座 続き|ブログ|健和会訪問看護ステーション

毎日暑い日が続きますが、みなさま夏バテしてませんか?
2019年度 新入職員研修 基礎講座ですが
あつーい7月(前半は涼しかったですが・・・)には
暑さにも負けず、2日間開催されました。

r5s3rnm6uc7trqwi0bhcwtxs7y239ja0.jpg

7月の基礎講座 内容その①

講座の内容 1つめは
「在宅における看護過程の展開」
訪問看護認定看護師の鈴木晶子さんが講師でした。
利用者さんの病状の把握だけでなく、
利用者さんのご家族、そして取り巻く地域についても
アセスメントしていけるようになりたいと思いました。



d1-jmom6kyrf063_1dxy8lzjh5yifylj.jpg

内容 その②

講座の内容 2つめは
「在宅における認知症利用者の理解」
認知症看護認定看護師の高橋文代さんが講師でした。
認知症の基本について学び、
そして実際の看護に関しては「心地よさ」を提供する!!
心地よさを意識して関わっていきたいと思いました。

-k9a87os0r8ro4owa2i67qdu68pt7j-k.jpg

内容 その③

講座の内容 3つめは
「在宅ターミナルケア」
がん性疼痛看護認定看護師の澤瀬早苗さんと
緩和ケア病棟の看護師の吉田美香さんが講師でした。
意思決定支援ACPについても含めて
ターミナルケアの方法について学びました
具体的な事例や、死の体験を語り合う場面では、涙も、、、
自分達の死生観をみつなおす時間となりました。

u4r6m5bloob7slheeafq4s5dexkvr-_n.jpg

内容 その④

講座の内容 4つめは
「訪問看護でのフィジカルアセスメント」
健和会のまちかどひろばクリニックの所長 
生田利夫先生でした。
訪問看護師として医師へ報告する際にも
アセスメントした結果をきちんと伝えられるように
知識、技術を身に付けなければならないと思いました。

1-xv8lhfero237y58dk8imhe9c1y-hl8.jpg

前回、新入職員の交流会に先輩方からカンパを
頂いたお話を紹介しましたが、
これなかったスタッフには、暑い夏を乗り切るための
プレゼント!!
これで、この猛暑を乗り越えて、
みんなで1人前の訪問看護師に育っていきたいと思います。

gzdl-l7l8p4srk244q7nr22y8f49lk2j.jpg

一覧へ