北千住訪問看護ステーション

綾瀬訪問看護ステーション

鐘ヶ渕訪問看護ステーション

すみれ訪問看護ステーション

大島訪問看護ステーション

大島訪問看護ステーション江戸川営業所あかり

みさと南訪問看護ステーション

新みさと訪問看護ステーション

×

精神訪問看護を学んで日頃の支援に生かそう

2015.12.14

協議会ステーション学習会 「精神訪問看護について」が開催されました。

年々、精神科の利用者への訪問看護の需要が増えてきているので

昨年に引き続き、学習会のテーマとして精神訪問看護を選びました。

まずは、精神訪問看護について、精神訪問看護を実施している2つのステーションの

責任者の2人(キレイどころの2人です)が講義を担当してくれました。

 

講義の内容としては、精神訪問看護について

現在、背景として、入院医療中心から地域生活中心にすすんでおり、精神訪問看護が注目されていること

実際どのような対象の方に訪問しているか?

通常の訪問看護とどこがちがうのか?

精神科訪問看護の利用の際の費用と活用できる制度について

などの説明がなされました。

次に精神障害者の地域支援のための社会資源ということで、

錦糸町クボタクリニック/錦糸町相談支援センターの東さんを講師に迎え、お話しを頂きました。

 

自立支援医療について(そうか、デイケアは医療サービスだったのか!!)

精神障害者保健福祉手帳について(2級と3級だと生活保護における障害者加算があるとないでちがうのね。)

障害年金について(初診から1年6ヶ月経過からしか支給されないのね・・・)

生活を支える社会資源について(ケアマネジメントをする存在の方がいるんですね・・・)

 

など、具体的に分かりやすい講演でした。

 

質疑応答では、実際に精神科の利用者さんに直面している看護師から

質問が積極的になされていました。

 

講義の前までは「制度が複雑でわからない!!」と思っていましたが

実際講義を受けて、活用できる制度を整理して、理解することが出来ました。

 

これから現場で自分たちの地域ではどこが実施しているんだろう?と学習を深め

日々の支援につなげていきたいと思います。

記事一覧に戻る

健和会の訪問看護ステーションを利用者の方へ
健和会の訪問看護ステーションへ求職を希望される方へ
このページの先頭へ